現在の山本モナと旦那&子供!細野豪志や二岡智宏との不倫を総まとめ!

2006年から2010年にかけてバラエティー番組に引っ張りだこだった山本モナさん。かつては、”美人”で”知的”なアナウンサーとして人気でしたが、現在の姿がネット上でかなりの話題になっていましたので、掘り下げていきます。

スポンサーリンク

山本モナのプロフィール

本名:中西 モナ(旧姓)山本

出身地 :広島県尾道市

国籍 : ノルウェー(6歳まで)

生年月日 :1976年2月11日

血液型 :A型

スリーサイズ:89-63-92

最終学歴 :ウェールズ大学経営学修士

勤務局 :朝日放送(1998年4月~ 2005年4月)

職歴 :元朝日放送アナウンサー、タレント

趣味:ワイン、映画観賞、読書、旅行

これまでの主な経歴

1998年に朝日放送に入社し、2001年から報道局に人事異動。アナウンス部との兼務になるが、2004年にアナウンス部へ復帰。テレビ朝日系の関西ローカル放送・報道番組『ムーブ!』の立ち上げをきっかけに、ニュースキャスターに携わる。2005年には、朝日放送を退社しフリーとなり、『オフィス北野』に所属。TBS系のラジオ『BATTLE TALK RADIO アクセス』の出演が退社後の初仕事となる。2011年6月30日に芸能界引退を発表。ブログは同年7月10日付で閉鎖。

細野豪志との不倫

お騒がせキャスターの本領発揮だ。06年に細野豪志衆院議員(35)と不倫し「ニュース23」をわずか5日間で降板。

出典:https://www.nikkansports.com

2006年8月下旬に当時、民主党政策調査会長代理であった衆議院議員の細野豪志氏との“路上キス写真”が掲載される。2人は東京都・南青山でのデート中、人目をはばからず路上で濃厚なキスをしていた。また、同年9月にも、山本モナさんが細野豪志氏のマンションを訪れ、一夜をともにしたという。細野豪志氏は、民主党の”若手のホープ”として期待されていた。これにより細野豪志氏は、政調会長代理職の辞表を提出。山本モナさんは、担当していた報道番組『ニュース23』を降板することとなった。

巨人・二岡智宏選手と不倫

やっぱりモナは奔放だった。フジテレビ系情報番組「サキヨミ」(日曜午後10時)でキャスター復帰したばかりの山本モナ(32)に9日、またも不倫疑惑が浮上した。前回の衆院議員との路上キスに続き、今度は巨人二岡智宏内野手(32)とラブホテルに入ったと女性週刊誌に報じられた。

出典:https://www.nikkansports.com

2008年7月、同郷広島県出身の元プロ野球選手・二岡智宏さん(当時読売ジャイアンツ所属)との”不倫デート写真”が週刊誌『女性セブン』に掲載された。二岡智宏さんは、この報道で巨人から日本ハムにトレード。山本モナさんは、フジテレビ系の情報番組『サキヨミ』を1回の出演で降板となった。

一般男性と結婚&出産

タレントの山本モナ(34)が16日、かねて交際していた不動産投資会社社長の男性(33)と結婚した。衆院議員、プロ野球選手と過去2度の不倫騒動を起こしていたが、ようやくゴールイン。

出典:https://zexy.net

2010年8月16日に不動産投資会社社長の中西聖さんと結婚。中西聖さんは、バツイチだということ。2008年に友人の紹介で知り合い、交際に発展。2年3ヶ月の交際期間を経て、2010年7月に「結婚しましょう」というストレートな言葉でプロポーズされた。それに対し、山本モナさんは「ありがとう」と答えたという。

「いろんなこと、至らない点もあって彼にいろんな思いをさせたと思う」と振り返り、「でも私についておいでと言ってくれたことが嬉しくて、そんな大きな気持ちに『ありがとう』って気持ちが一番大きかった」と控えめに微笑んだ。

出典:https://beauty.oricon.co.jp

【中西聖のプロフィール】

名前:中西聖(なかにし せい)
出身地:高知県
身長:173cm
学歴:明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了
肩書:プロパティエージェント株式会社社長

【長女を出産】

元タレントの中西(旧姓・山本)モナさん(36)が、10日午後5時29分に、4278グラムの第1子を出産したと自身のブログで報告した。

出典:https://www.oricon.co.jp

【長男を出産】

タレント、中西モナ(38)が11日午後1時すぎ、都内の病院で第2子となる3788グラムの長男を出産したと発表した。

出典:https://www.sanspo.com

2012年に長女、2014年に長男を出産。山本モナさんのInstagramに成長過程を投稿していますが、顔出しは一切していません。長女を『セイラ』、長男を『えっきゅん』と呼んでいるそうです。

現在の山本モナ…劣化がすごい

山本モナさんは、ハーフということもあり目鼻立ちがハッキリしており、誰が見ても”美人アナウンサー”でした。しかし、現在は、そのような面影は薄れてしまっています。ネット上では、山本モナ劣化した」「おばさんになったなぁ…」などの声が上がっている。

一昔前のイメージは、綺麗でセクシーさ溢れるハーフ女性という印象でしたが、現在は見る影もなくなっている…経年による劣化は避けられないようです。特に、外国の血が流れている方は、老け込み方も早いと言いますが、その通りになってしまった…。