【元KARA】ク・ハラの現在!整形疑惑×顔変ったと話題!ヌーブラポロリ総まとめ!

KARAの元メンバーとして第一次韓流ブームをけん引し、多くのファンに愛されました。近年はスキャンダルが先行して話題になっているク・ハラさんについて徹底的に掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ク・ハラのプロフィール

生年月日:1991年1月13日(28歳)

出身地:大韓民国光州直轄市

身長:163cm

血液型:B型

職業:女優・歌手

事務所:プロダクション尾木

これまでの主な経歴

2008年に『KARA』のメンバー・ソンヒさんが脱退し、公開オーディション実施された。ク・ハラさんは、同オーディションに参加して見事に合格しました。同年に発表された楽曲「Rock U」から同時期加入のジヨンさんとともにKARAのメンバーとして活動を開始。2016年1月に所属事務所『DSPメディア』との専属契約が終了し、『キーイースト』に移籍。2019年1月に『Content Y』との契約を終了し、同年6月にプロダクション尾木と契約。活動拠点を日本に移し、活動していく意向を示した。

2016年1月にKARA解散…

2016年に「KARA」は事実上、解散し、メンバーはそれぞれソロ活動に入ったが、ク・ハラは真っ先に、ヨン様ことペ・ヨンジュンが設立した大手芸能事務所「キーイースト」と契約を結ぶなど人気の高さを窺わせた。

出典:「またか……」元「KARA」ク・ハラの自殺未遂で再確認した、韓国芸能界の病理

2014年1月にニコルさんが脱退し、同年4月にジヨンさん相次いで脱退。2人の脱退理由は、所属事務所の『DSPメディア』とのトラブルが原因ではないかと言われています。入れ替わりで7月にホ・ヨンジさんが加入するも、2016年1月にギュリさんとスンヨンさん。そして、ク・ハラさんの3人が契約満了に伴い脱退。ヨンジさんのみが残たものの、事実上の解散となりました。

グループ解散後の活動は…

日韓にいまだに根強いファンを持つハラさんだが、KARA解散後は時折、韓国のバラエティ番組に顔を見せていた程度。

出典:元KARAク・ハラ自殺未遂の背景と、韓国芸能「脱ブラック」の現状

日本での活動時は、”韓国出身のアーティスト”ということもあって、多忙を極めていたKARAであり、ク・ハラさん。しかし、韓国では物珍しさもなく新人も次々に出てくるため、自然にメディア露出も減少していったそうです。

顔が変わったと話題に…

2016年頃を最後に日本のメディアでク・ハラさんの姿を見かけなくなりました。そして、2019年からソロとして日本進出を果たし、本格的に歌手活動に専念していく模様。

韓国ガールズグループ元KARAのク・ハラが、日本の音楽番組への出演を通じて活動を再開する。ク・ハラは今月26日、テレビ東京で放送される『テレ東音楽祭2019』に出演する予定だという。

出典:元KARAのク・ハラ、日本の音楽番組を通じて活動再開

しかし、久しぶりにク・ハラさんを見た視聴者は、違和感を感じたという。KARA時代より顔が変わったとSNSで取り上げられています。過去の画像と比較していきましょう。

ク・ハラの顔遍歴[2009年→2014年→2019年]…

KARA時代のク・ハラさんを皮切りに顔のパーツが変化していっている様子が分かります。少しずつカスタマイズしたようですが、久しぶりの日本ファンはすぐに異変に気付いたでしょう。韓国は整形大国であるため、日本よりも整形に対する抵抗や否定的意見は無いようです。

日本での活動再開も珍事件…

2019年6月26日にテレビ東京系で放送された『テレ東音楽祭2019』に出演した際、チューブトップタイプの衣装がズレ落ちて、大きな胸があらわになった。

ハラは「テレ東音楽祭2019」で、日本デビュー曲の「ミスター」(KARA/2010年)を熱唱。キレキレのダンスを披露したが、途中、衣装が下がってきて下着が“ポロリ”するハプニングがあり、Twitterなどネットでは大きな反響を呼んでいた。

出典:元KARAのハラが“ポロリ”ハプニングに「びっくりしまして、ハラハラしました」

セクシーな衣装があだとなって…

”ポロリ”はヤラセ…?

日本でのソロアーティストとしての実績はなく、約3年のブランクを経て再出発したため、話題性を呼ぶために”ポロリ”を誘発したのではないのかと言われています。

カメラワークにファン激怒…

「衣装がずり下がって中が見えてしまった時、カメラさんが構図を切り替えることをしないまま胸元がむき出しのハラさんを映し続けたことに怒っている人が多いですね。それと、今は日本では嫌韓ムードもありますから、番組スタッフがワザと合わない衣装を着せたんじゃないか、なんてトンデモな説まで流れていました。でも、それ以上にアクシデントの前のあることに『これが一番ひどい』とブーイングが多かったようです」(前出・女性誌ライター)

出典:「胸見え」より問題はこっち!元KARAハラ復帰放送で「ファン激怒」場面とは

自殺未遂も話題のためとも…

「いろいろなことが重なり、心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい」

韓国・ソウル市内の自宅で、意識不明の状態で発見されたタレントで元KARAのク・ハラさん(28歳)が、一夜明けた5月27日に発表した”謝罪コメント”だ。

自殺未遂報道を否定しなかったところを見ると、本当に自ら命を絶つつもりだったようだが、いったい何があったのだろうか。

出典:元KARAク・ハラ自殺未遂の背景と、韓国芸能「脱ブラック」の現状

ク・ハラさんは、2019年5月に自殺未遂を図り、ソウル市内の自宅で意識不明の状態で発見されました。自殺未遂の理由については、未だはっきりとはしておらず、一部情報では日本での活動へ向けて、プロモーションを目的とした話題づくりとも言われています。この情報の真意も定かではないものの、自殺未遂が発覚して約2ヶ月後に日本で芸能活動をしている様子を見るとあながち”ガセ”とも言えないようにも映りますが、果たして…。