吉岡里帆の彼氏(佐藤健)や家族(父親&弟)!高校・大学やすっぴんを総まとめ!

”清純派女優”として見事にブレイクを果たした吉岡里帆さん。まだまだ、彼女について詳しく知らないファンも多いと思いますので、吉岡里帆の知られざる過去や彼氏、家族について徹底的に掘り下げていきたいと思います。

吉岡里帆のプロフィール

生年月日:1993年1月15日(26歳)

出身地:京都府京都市

身長:158cm

血液型:B型

職業:女優

事務所:エー・チーム

これまでの主な経歴

高校3年の時にエキストラとして出演した『天地明察』がきっかけで知り合った同志社大学演劇部の友人に誘われ、舞台『銀ちゃんが逝く』『蒲田行進曲』を観劇。演技に感動した吉岡里帆さんは団員に「仲間にしてください!」と直談判したが門前払いされた。諦めきれなかった吉岡里帆さんは、独学で芝居の勉強を始め、高校3年から俳優養成所に通い始めた。

養成所で何千人もの生徒の中でレッスンを受けるだけでは「埋もれてしまって抜け出せない」と思い、芸能事務所『エー・チーム』のマネージャーを紹介してもらう。さらに「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」と社長に直談判して2012年末に同事務所に所属。

2014年公開のチャットモンチー「いたちごっこ」のミュージックビデオに出演して注目を集め、翌2015年2月公開の『マンゴーと赤い車椅子』で映画デビュー。2017年には、日清食品『どん兵衛』、資生堂『エリクシール ルフレ』など大手企業のCMに次々に出演して知名度を急上昇させて、ORICON NEWS発表の”2017 ブレイク女優ランキング”において第1位に選出され、一気にブレイクしていった。

出身高校&大学

吉岡里帆さんの出身の高校は京都府立嵯峨野高等学校で、京都府の中でも超難関校として知られています。偏差値は70前後と高レベルであることも判明している。その後、京都橘大学日本語日本文学科書道コースへ進学し、全国でも数少ないコースで書の基礎力を養成し、徹底した少人数制での実技指導など、きめ細かな指導で書を究めていた。

家族(父親&弟)は…?

父親

吉岡里帆さんは、自身の談話で父親が東京都で映像会社を経営していると明かしています。同社では、代表取締役社長だけではなく、プレーヤー(カメラマン)としても尽力しているという。また、会社創設時の資金づくりには母親が協力しているというエピソードもあるそうです。

NHKのプロデューサーという噂が…

「売れるまでは苦労人でバイトを掛け持ちしたり、グラビアなどもこなしていた吉岡。ところが、一部週刊誌が吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーであることを報じたんです。すると、たちまちネット上では『仕事をとってるのは父親のコネ』などと炎上してしまったんです」(芸能プロ関係者)

出典:父親の“コネ報道”否定もあまり効果がなさそうな吉岡里帆

しかし、”事実無根”と完全否定…

本誌が吉岡の所属事務所に確認したところ、「吉岡の父親がNHK大河ドラマのプロデューサーという記事は、まったくの事実無根」NHK広報にも確認すると、「事実ではありません。通常は出演者のプライバシーについてはお答えしておりませんが、今回はそういった事実はないのでお答えしました」と回答した。吉岡自身も過去のインタビューで、父親について「映像会社を経営するカメラマン」だと明かしている。

出典:吉岡里帆、ネット炎上原因の「父親がNHK大河ドラマプロデューサー」は誤報

吉岡里帆さんは、2016年1月11日に自身のインスタグラムで実弟の存在を公開しました。投稿の内容は成人した弟がフレンチレストランで見習いとして働いているというもの。しかし、弟さんは間もなくしてすぐに退職しているそうです。

花田優一に弟子入り…

「’18年9月にTさんという男性が弟子になったとき、彼は周囲に自慢していたのです。『吉岡里帆ちゃんの弟も、俺の弟子になったからね』と」

そう、弟子・Tさん(23)は人気女優・吉岡里帆(25)の実弟だった。吉岡は京都出身。もともと弟・Tさんも京都市内にあるフレンチレストランで働いていた。吉岡も弟のシェフ修行を応援しており、店を訪れたときの写真をインスタグラムで紹介している。だがTさんは突如、上京を決意。

オーダーメイド靴職人の花田優一さんのもとで働くも、基本業務は客からのクレーム対応だったという。そもそも花田優一さんは、靴をまともに作ることもなく、毎晩のように飲み歩き客との連絡をし忘れたり、納期の遅延は当たり前といったずさんな接客応対だった。

「次第にTさんは花田氏に弟子入りしたことを後悔するようになっていました。私にも『師匠が靴を作っている姿をほとんど見たことがない』『お客さんからのクレームを報告しても、まともに取り合ってもらえない』などと話すようになったのです。飲み歩いていて工房に帰ってこない花田氏を深夜まで待っていなくてはいけないこともあったそうです」

出典:吉岡里帆悲痛…実弟が花田優一に弟子入りも悪夢の日々で退職

結局、弟さんはわずか3ヶ月で退職。週刊誌の質問に「……先方もいるお話ですので。私がお話しすることはないです」とコメントしている。

佐藤健の自宅マンションへ…

生年月日:1989年3月21日(30歳)
出身地:埼玉県岩槻市
身長:170cm
血液型:A型
職業:俳優
事務所:アミューズ

佐藤健の自宅マンションへ向かう吉岡里帆…

放映中のドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)のヒロインに抜擢されるなど、現在ブレイク中の吉岡里帆が、イケメン俳優の佐藤健の自宅に出入りしていることを発売中の「女性セブン」が報じている。

出典:吉岡里帆と佐藤健の“熱愛否定”に「今井絵理子の弁解並み」との声

連日多忙を極める吉岡が、初夏のある夜、都内のコンビニで買い物をしていた。マスクはしているもののどうやらスッピンで、風呂上がりなのか、まだ髪も濡れているほどの艶っぽさ。ペットボトルを何本か購入した吉岡は、待たせていた車に乗り込んで都内の高級マンションへと足を向けた。別の夜にも、自宅マンションから車に乗った吉岡は、同様にその高級マンションの中へと消えていく。実は彼女が訪れていたのは佐藤健(28才)の部屋だった。

出典:吉岡里帆 「スッピン濡れ髪」で会いに行った佐藤健宅

2017年8月に『女性セブン』が熱愛を報じましたが、双方の事務所は「交際はありません。友人の1人」と否定していました。

本当は交際していた…?

芸能プロ関係者と名乗る人物の談話を紹介。その関係者によれば、11月23日に放送されたバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)のアポなしロケに参加した吉岡は番組収録前にひょんなことがきっかけで泣き出してしまったという。その泣き出した原因というのが、共演の阿部サダヲがよく見たらイケメンという話題で現場が盛り上がっていた際、会話の中で「目を隠すと、佐藤健にそっくり」という話が出たそう。

「何でも、吉岡は『別れることになった佐藤健さんの名前を本番前に急に出されるなんて…私、このまま明るく本番をするなんて無理です!』と話して、ひどく落ち込んでしまったのだとか。元カレの佐藤の名前がふいに出てきたことで取り乱してしまったようですが、周囲は悪気があって、佐藤の名前を出したつもりもなかったようですから、その後、吉岡は気を取り直して、ロケに臨んだのだとか」(エンタメ誌ライター)

出典:やはり付き合ってた!? 吉岡里帆、「失恋ショックでロケ直前に号泣」報道の波紋

すっぴんが可愛すぎると話題に

高校時代の写真でも見て分かるようにそもそもの素材が最高級なので、すっぴんが可愛いということに気づいている方も多いでしょうが、近年改めて”可愛い”と話題になっています。

事務所社長のお通夜で…

所属事務所『エー・チーム』の小笠原明男社長が無くなり、お通夜に参列した際の吉岡里帆さんの姿です。お通夜ということもあり、ほぼメイクはしておらず、メイク時と変わらない顔にファンから称賛の声が上がった。