GACKT [ガクト]の収入源は…家族(妹・妻)や素性&正体!資産・過去・恋愛を徹底調査!

熱烈なファン層からの支持を集め、音楽活動を中心に幅広い分野で活躍しているGACKTさん。しかし、彼の詳しい素性や正体を知らない世代も多く存在するのも事実です。そこで今回は、GACKTさんのパーソナルな部分について徹底的に掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

GACKTのプロフィール

本名:大城ガクト

別芸名:神威楽斗・GACKT CAMUI・GACKT.C

生年月日:1973年7月4日(45歳)

出身地:沖縄県沖縄市

身長・体重:180cm・66㎏

血液型:A型

職業:シンガーソングライター・俳優

事務所:株式会社glove

これまでの主な経歴

GACKTさんは高校時代にドラムを始め、卒業後は水商売・ディーラー・音響などの仕事の傍らドラムの活動も続けていました。その後、京都でバンド『Cains feel』を立ち上げ、ボーカルを務める。知人の紹介がきっかけでヴィジュアル系ロックバンド『MALICE MIZER(マリスミゼル)』に加入し、上京することとなる。1995年から同バンドのボーカルとして活動していましたが、1999年に脱退を発表。

MALICE MIZER時代から人気を博していたが、ボーカリストとしての実力も着実に付けていったGACKTさんは2005年12月24日に自身初の東京ドームライブを決行。翌年には、ソウルオリンピックスタジアムでもライブを行うなど、アーティスト”GACKT”は名実ともに全国区となっていった。2007年には、HNK大河ドラマ『風林火山』に上杉謙信役として出演。音楽活動にとどまることなく、俳優としての活動の場を広げていった。

2012年はGACKTさんが原作・脚本・演出・主演を務めた舞台『MOON SAGA -義経 秘伝- 』が東京・名古屋・大阪・福岡で開催され、大きな反響があった。2017年12月26日 、自身のブログを更新し、GACKTさん自身が仮想通貨事業に参画していることを表明。2018年7月4日にバースデーコンサート『GACKT’s -45th Birthday Concert- LAST SONGS』を新木場スタジオコーストにて開催した。

GACKTの過去の恋愛は…

芸能界きっての”セクシー”さで多くの芸能人と浮き名を流してきたGACKTさん。GACKTと恋に落ちた女性はゾッコンとばかりにのめり込む女性が多く、洗脳てきなGACKTさんの魅力は凄まじいと話題になっています。ここからは、報道があった女性を中心に過去の女性関係について触れていきたいと思います。

ICONIQとの熱愛デート報道

【ICONIQのプロフィール】

現芸名:伊藤 ゆみ
生年月日:1984年8月25日(34歳)
出身地:鳥取県鳥取市
国籍:韓国
身長:163cm
血液型:B型
職業:歌手・女優
事務所:エイベックス・マネジメント

一部写真誌で歌手・ICONIQ(27)と熱愛が報じられた歌手のGACKT(38)が28日、都内スタジオで主演舞台『MOON SAGA~義経秘伝~』全キャスト発表会に出席。報道後初の公の場に登場したGACKTは、矢継ぎ早に飛ぶ交際質問に対し落ち着き払って「まぁ、付き合ってるかどうかはちょっと…。そんな話していないので、今度ベッドの中で聞いときます」と否定せずに、余裕のコメントで報道陣を手玉にとった。

出典:GACKT、ICONIQとの熱愛否定せず 余裕のコメントで報道陣を手玉

2012年6月にGACKTさんとICONIQさんの熱愛が報じられました。2人は、特に変装もせずに堂々とデートしていました。2人は、avex主催の音楽野外フェス『a-nation』がきっかけで知り合い、交際に発展。共演をしたわけではありませんが、共に出演したフェスで知り合い、関係者を誘って食事してから関係が深まったという。当時の交際について、GACKTさんはジョークでかわしたが、相手のICONIQさんが交際を認めたことで話題になった。

6月末に舞台『MOON SAGA 義経秘伝』の制作発表でGACKTが「付き合っているかどうか話したことはないので、今度ベッドの中で聞いてみます」と発したコメントに絡めて「ベッドの中で会話は?」という質問にも「ハイ! ありました」と答えて報道陣を笑わせた。さらに「付き合っているかどうか確認した?」という問い掛けには「そこはご想像にお任せしたいんですけど」と煙に巻いたが、「私は大好きです」とGACKTとの交際を認めた。

出典:ICONIQ、GACKTとの交際を認める「私はGACKTさんのことが大好き!」

釈由美子と10年愛報道…

【釈由美子のプロフィール】

本名:釋 由美子
生年月日:1978年6月12日(40歳)
出身地:東京都清瀬市
身長:164cm
血液型:B型
職業:女優・タレント
事務所:トミーズアーティストカンパニー

これまで「週刊文春」(文藝春秋)で自宅兼事務所に通称・マルサこと東京国税局査察部の強制捜査が入ったことや隠し子の存在をすっぱ抜かれたミュージシャンのGACKTだが、発売中の同誌が女優の釈由美子が10年間にわたってGACKTの“通い妻”だったことを報じている。

出典:GACKTの“通い妻”だった釈由美子

2012年に『週刊文春』によって、”脱税”や”隠し子”について報じられたGACKTさん。しかし、極秘スクープはこれだけにとどまらなかった…。合わせて同誌で伝えられたのは、釈由美子さんとの”10年愛”だった。この記事が出た頃には、すでに10年の交際期間を経過していたとされており、その期間、釈由美子さんはGACKTさん宅を通い続けて密かに愛を育んでいたのだという。

GACKTといえば、TBS系で放送されていた深夜番組「ワンダフル」のアシスタントガール・ワンギャルだった女性が隠し子の母親であることが同誌に報じられたが、釈も元ワンギャル。00年ごろにもともとGACKTのファンだった釈が会食をセッティングしてもらいすぐさま意気投合。会食の翌日には釈がGACKTの家に転がり込み、以来、定期的にGACKTの自宅を訪れるようになったという。

出典:GACKTの“通い妻”だった釈由美子

Eカップの一般女性と沖縄旅行

2016年8月5日発売の『FRIDAY』がGACKTさんと一般女性との2泊3日の沖縄旅行を報じた。GACKTさんは、2017年に公開した自身主演の映画『カーラヌカン』の撮影で沖縄県・西表島に訪れていたが、同映画の撮影クランクアップに合わせ、女性を呼び寄せたという。記事によると、2人は2016年7月頃に西表島の高級リゾートホテルで食事や夜のひと時を堪能したらしい。

8月5日発売の写真週刊誌「FRIDAY(フライデー)」が、シンガーソングライターのGACKTについて、浜崎あゆみ似のセクシー美女とラブラブでいたことを報じている。

同誌によると、主演映画『カーラヌカン』(2017年公開予定)の撮影で西表島に訪れていたGACKTだったが、撮影のクランクアップに合わせ、GACKTが西表島に呼び寄せたのだとか。

出典:GACKT“あゆ似の美女”は本命? フライデーが激写の裏側語る

元グラビアアイドルと…

2017年2月2日に『週刊文春』がGACKTさんの元グラビアアイドルの愛人が首吊り自殺未遂をしていたという衝撃の見出しでスキャンダルを報じました。記事によると、愛人はGACKTさんの”性奴隷”と化しており、GACKTさんの都合や気分によって飼われていた様子…。

「最初に『文春』が、GACKTと元グラビアアイドルのA子さんが3年に及ぶ愛人関係を結んでいたことや、A子さんがその後、GACKTのマネジメント会社社長・H氏と婚約するも裏切られたこと、そしてGACKTとも連絡が取れなくなって自殺を図り、未遂で済んだことなどを伝え、ネットを中心に世間を騒然とさせました。すると今度は『東スポ』が、2007年にGACKTが出演したNHK大河ドラマ『風林火山』の楽屋で、自分の取り巻きの女性と行為に及んでいたという疑惑を指摘。室内から声が漏れ聞こえていたことで、一部スタッフの反感を買っていたといいます」(マスコミ関係者)

出典:GACKT、性交した女をみんな“同じ顔”に強制整形か!? 豊胸や男性器整形の噂も

2人の関係は完全なる”セフレ”だったという。GACKTさんからの連絡は決まって当日で、決まり文句は「今日会うか?」の一言。しかし、愛人とGACKTさんは次第に会えなくなっていき、最終的に連絡が取れない日々が続き、我慢に耐えかねて自身の首に手をかけたのだ…。

愛人とのLINEやホテルの伝票が流失…

元・グラビアアイドルは松川佑依子?

この報道により、ネット上で憶測がヒートアップしていました。複数の元グラビアアイドルの名前が挙がったが、最終的に濃厚だった人物は”松川佑依子”だった。

【松川佑依子のプロフィール】

生年月日:1990年5月6日(29歳)
出身地:茨城県日立市
身長:162cm
血液型:B型
前職:グラビアアイドル
前所属事務所:株式会社コペル

GACKTの家族(嫁&姉)について…

【叔母(戸籍上は姉)】

GACKTさんは多くのベールに包まれており、パーソナルな部分についても詳細が分からない方は多いと思います。過去に『週刊文春』がGACKTさんの”脱税”が報じた際にマネージャーは姉であるとさりげなく報じましたが、その事実が近年になって話題になっている。

4月17日発売の「週刊文春」(4月24日号/文藝春秋)によれば、ゴーディー社はGACKTのマネージャーである叔母(戸籍上は姉)が監査役で、その息子も役員を務め、さらにはGACKTの現所属事務所社長も長谷川、玉置両容疑者の部下だった過去もあり、大株主であったGACKTは経営の中心にいたと報じている。

出典:GACKT、なぜ周辺者の逮捕やスキャンダル報道が続出?恨み持つ関係者が積極リークか

そのマネージャーはGACKTさんの10歳上とされており、過去のイベントでGACKTさんの世話をしていた女性の姿を写した画像が流失している。

また、GACKTさんも2017年に更新した自身のオフィシャルブログで同女性の画像を掲載していました。GACKTさんの誕生日パーティーに参加していた姉が飲み過ぎが原因で気分が悪くなったという内容だった。ちなみに、お姉さんは酒豪であると日本テレビ系のバラエティー番組『しゃべくり007』で語っていた。

最後は気持ちよく家に帰ることとなったが、帰りの道中で一緒に飲んでた姉の気分が悪くなり久しぶりにクルマを停めて外で吐く姿を見る。

最後は気持ちよく家に帰ることとなったが、帰りの道中で一緒に飲んでた姉の気分が悪くなり久しぶりにクルマを停めて外で吐く姿を見る。

出典:『するのはいいが、されるのは苦手…。』GACKT オフィシャルブログ

【GACKTの元嫁】

実はあまり知られていませんが、GACKTさんには離婚歴があります。20歳の時にディーラーとしてカジノで勤務していた韓国人女性と結婚したが、わずか3ヶ月で夫婦生活の幕を閉じた。

GACKTは、20代で結婚と離婚を経験したと2010年放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)などで告白。その他、真偽は不明ながら女優の米倉涼子や釈由美子、歌手のICONIQなどとの交際が噂されてきた。

出典:GACKT、元カノはハリウッド女優で収入源は海外事業 謎多き私生活は本当か?

また、自身のオフィシャルブログでも結婚していたことを明かしていますが、あまり多くは語らないGACKTさんだけあって、その真相は未だベールに包まれています。

について話そうか。

オンナ、♀、女性、彼女、恋人、妻・・・。
これまでにいなかったのは愛人だけだ。

妻がいたことはある。すぐに別離れた。
僕がまだ少年から大人になりかけの頃、
結婚とか夫婦とかそんなことの責任や重さも
何もわからないガキの頃に付き合ってた彼女と入籍した。

背伸びしたかったんだろうし大人の♂になりたかった。
ライオンのように♀を従えて大草原で闘いたかった。

夫婦とか妻なんて意識もなかったし、
そんな風に生活したこともない。
そんな何にも判らない♂が妻を持った。

長続きするわけがない。
当時の僕は夢を追うことだけに夢中だったんだ。

破局はすぐに来た。
その「破局」の意味さえ、
離婚という重ささえ何も判らないまま
走り続けて来た。

それも僕。

出典:笑う門には福来たる。(ブロマガ第九号抜粋版)GACKT オフィシャルブログ

収入減や資産は…?

歌手のGACKTが、マレーシアの自宅を公開。ナイトプールまで楽しむことができるゴージャスさで、スタジオ一同を驚かせた。共演者からの「なんでそんなにお金あるの?」という質問にも回答している。

出典:GACKT、「なんでそんなにお金あるの?」という直球質問に回答……豪邸も公開

2019年2月13日放送の日本テレビ系バラエティー番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演した際、共演がGACKTさんへ「なんでそんなお金あるの」と質問。すると、GACKTさんは、「30歳までは音楽をやってたんですけど、海外で事業をやり始めた。輸入とか。輸出とか」と現在の収入源について明かした。

仮想通貨の事業も…

GACKTさんは、仮想通貨の銘柄『スピンドル』の創設メンバーでもあり、通称=ガクトコインとも呼ばれている。そうは言うものの、GACKTさんにコイン開発のノウハウがあるわけもなく、あくまでも携わったというレベル。メンバーの立ち位置としては”広告塔”だと言われています。

――GACKTが熱心にスピンドルを宣伝したのは、代理店収入を狙ったためですか。

伊藤 そうです。GACKTはスピンドルで一番儲けたと思います。恐らく、数億から10億円ほどの金額が懐に入ったものと推察しています。それは広告塔や創業者利益よりも、代理店収入でしょう。本人がスピンドルを売って得た収入ではなく、契約上ではスピンドルを他人に売ったら、いくらかがGACKTに入るという契約は結んでいました。

出典:GACKT、仮想通貨スピンドル勧誘で数億円の利益か…損失抱えた投資家への“責任”

このように、様々な事業展開をしているGACKTさんの総資産は20億~30億円とも言われています。この先も手広く収入源を確保していくとみられており、その資産はこれからも増えていくことは間違いなさそうす。

海外で豪華な生活を送っている

4日放送の日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007 2時間SP』に歌手のGACKTさんが出演。自身にまつわる数々の“伝説”を解説するなど“謎の私生活”までも番組で解禁。さらにマレーシアの豪華自宅を公開し、大きな話題となりました。

出典:GACKT海外移住した理由を明かす「○○がない」70か国を巡り”不動産の内見”が趣味に

GACKT邸は敷地面積1700平米で、25mプール5個分ほどの広さ。周囲は森に囲まれ、玄関を開けると目の前に広いプールが広がっている。そのプールを囲むように、壁のないオープンなリビングやバーなどが配置されている。開放感のある空間は、高級リゾートホテルのように豪華だ。

出典:GACKTの豪邸企画 TVで何度も“初公開”されるのはなぜか?

現在のGACKTさんは、1年間の大半をマレーシアで過ごしています。悠々自適なライフスタイルと堪能し、思い出作りに勤しんでいるという。何でも、マレーシアに移住を決めたのも、”思い出を作るため”だという。30年以上芸能界で働き続けてきたGACKTさんは、ふと我に返り「このままだと思い出もないまま歳をとってしまう」と思い、マレーシア移住を決断したらしい。