中村アンの本名や大学!ハーフ&整形疑惑・お嬢様の噂!彼氏との結婚も徹底調査!

遅咲きではあったものの、突如として現れた中村アンさん。ブレイク後は、バラエティー番組やドラマなど多岐にわたって活躍しました。しかし、まだまだ彼女の過去について詳しくない方も多いと思いますので、徹底的に掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

中村アンのプロフィール

生年月日:1987年9月17日(31歳)

出身地:東京都江東区

血液型:AB型

身長・体重:161cm・kg

スリーサイズ:82-60-86cm

職種:モデル・タレント・女優

事務所:プラチナムプロダクション

これまでの主な経歴

大学2年生の時に友人からモデルオーディションへの誘いを受けて出場することになった。オーディションでは、グランプリを獲得したが、そこでの芸能界入りはなかったという。大学3年時には、芸能界入りも視野に入れながら就職活動をしていた。以前からオファーを受けていた芸能事務所『プラチナムプロダクション』に入所し、デビューを果たした。

2010年にプラチナムプロダクション所属の女性8人で構成されたアイドルグループ『G☆RACE』に抜擢され、『SUPER GT』のイメージガールを務めた。2014年には、競輪のイメージキャラクターとしても活動した。2013年頃から”毒舌”&”不潔”キャラでブレークし、以降はモデル業を中心としてマルチに活躍していった。

出身校(高校&大学)

中村アンさんは、東京・新宿にある中高一貫『目白研心中学校・高等学校』に通っていました。高校ではチアリーディング部に所属し、3年時にはキャプテンを務めたという。食べ盛りの時期や部活動の影響もあってかなりの大食いだったと語っている。高校時代のMAX体重は60㎏をゆうに超えていたというから驚き。高校卒業後は、神奈川県横浜市にある『東洋英和女学院大学』に進学しています。しかし、同大学自体の偏差値は低く、中村アンさんの偏差値も35程度と推定されています。また、中村アンさんは、チアリーディング部のスポーツ推薦で入学しており、入試もしていませんので実質的な偏差値はさらに低いとみられています。

お嬢様の噂の真相は…

中村アンと検索すると関連キーワードに”お嬢”と出てくるのですが、結論から言うと違います。出身大学の”女学院”という学校名や新宿の高校に通っていたことが”お嬢様”と勘違いさせたのでしょう。また、父親がIT企業に勤めていたよいう情報もあり、それによってお金持ちと認識した方もいるのでは、ないでしょうか。

本名が意外だと話題に…

『中村アン』を芸名だと知らない方も多く、本名を知った方は”意外な名前”に驚きを隠せないようです。2015年7月5日放送のTBS系バラエティー番組『旅ずきんちゃん』出演の際に中村 友子(なかむら ゆうこ)であるとでカミングアウトし、話題になった。ちなみに現在の芸名は、所属事務所側から「カタカナの方が覚えやすい」とのアドバイスをもらい、複数の候補の中から『アン』に決まったという。

ハーフ疑惑について…

『アン』という名前や日本人離れした顔立ちもあってか、中村アンさんを純粋な日本人と認識をしていない方もいるようですが、ハーフではありません。両親が新潟県佐渡島ご出身で日本人であることも判明しています。

日本人離れした顔立ちとプロポーションであるため、中村はハーフだと勘違いされることが多いらしい。2016年9月25日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演したときも、“男性についついやってしまうやっかいな癖”として、初対面の男性に対してもあいさつ感覚でハグしてしまい、見た目だけでなく行動でも勘違いされると告白。

出典:https://taishu.jp

整形疑惑を徹底調査

中村アンさんを支持するファンは、その美しさにも魅了されていると思いますが、その”美顔”に整形疑惑がかけられています。中村アンさんの過去の画像を見てみると目元が違うのが、分かると思います。鼻の高さや顎のラインなどに大きな変化は見られませんが、目に対する疑惑を抱く人は少なからずいるのではないでしょうか。

歯に関しては、ほぼすべての歯をセラミックに代えていることが分かります。芸能人は”歯”が命とよく言われますが、見た目の印象が大きく異なるため、歯並びが悪い方や黄ばんでいる芸能人はセラミックに変更します。中村アンさんもこれに当てはまったのでしょう。

中村アンの結婚はまだまだ先…?

これまで複数の男性と熱愛の噂が出ている中村アンさんですが、週刊誌やスポーツ紙には全くと言っていいほど熱愛は報じられていません。しかし、噂ではかなりの頻度で男性と逢瀬を交わしているとも言われています。確かに、周囲の男性がこれほどの美女を放っておくわけもなく、中村アンさんも一人の女性ですので、噂もあながち間違っていないのでしょう。

2014年10月22日放送のTBS系バラエティー番組『噂の現場直行ドキュメン ガンミ!』の企画内で頭に装着することで額から脈の早さを読み取り、動揺に応じてランプの色が変化する”ココロスキャナー”を装着し、中村アンが出演者から直球な質問をされた。「最近キス・Hはした?」という質問に動揺してランプが激しく赤に点滅していた。あまりに図星だったのか、挙句の果てには、ココロスキャナーを外してしまっていた中村アンさん。あの焦り方を見る限りでは、なかなか遊んでいるんだなという印象を受けた。

30歳になった中村は、今の恋愛観や結婚観を尋ねられると「今はお仕事でしたいことを少しずつできるようになったり、自分の夢が叶ったりしてきて、1人でいることが居心地がよくて。20代(のとき)は20代中に結婚できたらいいなという思いがあったんですけど、今は自分のために生きている感じなので、結婚はしたいと思うときにできたらいいですけど、そのときは遅いのかなと思ったり…(笑)。そんな感じです」と回答。

このように語り、結婚については焦っていないようでした。また、理想の男性のタイプについて問われると「食が合うこと」とざっくりとした回答をしていた。しかし、20代の中村アンさんはかなりの面食いだったとも語っており、今後の結婚の足かせにならないかがポイントとなりそうです。そして、異常なヤキモチ妬きでも知られる性格も持ち合わせているので、その点もネックになるのではないでしょうか。

丸洗いしたい失敗談や、水に流したいエピソードを尋ねられると「20代は男性の好みがわかりやすく、見た目を気にしたりして失敗したことがたくさんあったので、それはいい経験なんですけど、ちょっと流したいところもありますね(笑)」と苦笑いを浮かべ、「男性は中身だと思います」と思いを改めていた。

出典:https://mdpr.jp