安室奈美恵の息子の現在やタトゥーの意味、離婚の原因を総ざらい!

出典:https://namieamuro.jp/

中年層から若者まで幅広く、そして絶大な人気を誇る安室奈美恵さん。華やかな世界で順風満帆な人生を歩んできたイメージがあるかもしれませんが、実は波乱万丈だった。今回は、そんな安室さんの知られざるエピソードをまとめてみました。

安室奈美恵のプロフィール

愛称:安室ちゃん

生年月日:1977年9月20日(40歳)

出身地:沖縄県那覇市

身長、体重:158cm、41㎏

血液型:O型

職業:歌手、ダンサー

事務所:stella 88

これまでの主な経歴

出典:https://twitter.com

小学5年生の時、友達の付き添いでタレント養成所である『沖縄アクターズスクール』のレッスン見学に行った際、同校のマキノ正幸校長にスカウトされる。だが、家庭の事情で月謝が払えないとの理由で一度は入校を断念するものの、校長に見込まれ、異例の”特待生”として入校する。

入校後、ほどなくして琉球放送のローカル番組『HOTNIGHT おきなわ愛ランド』で行われたカラオケ大会に出場し、優勝。当初は女優志望で芝居の稽古もしていたが、ジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」のMVに衝撃を受け、歌とダンスに没頭する。

中学2年生の時に選抜されたダンスパフォーマンスグループ”SUPER MONKEY’S”の結成メンバーに抜擢される。その後、東京のテレビスタッフの目に留まり、平哲夫がスクールと協力契約を締結したことでライジングプロダクションとの関係が始まる。翌年から全国活動を開始。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question

1992年9月「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」メでジャーデビューし、センターボーカルとして起用される。1995年4月、「太陽のSEASON」を安室奈美恵単独名義でリリース、これが事実上のソロデビュー。同時期に小室哲哉と出会う。

1995年10月、小室哲哉プロデュース第1弾となる、シングル「Body Feels EXIT」をリリースし、同時に『avex』へレコード会社を移籍。1996年には「You’remy sunshine」と「a walk in thepark」がミリオンセラーを記録するなど、時代を席巻。安室奈美恵を真似た”アムラー”が大流行。

1997年10月22日、TRFのダンサー・SAMさんとの結婚&妊娠3ヶ月であることを発表。翌年、産休のために1年間の活動休止を発表。同年の5月19日に長男・温大(はると)くんを出産。

1999年、世間に衝撃が走る。3月17日に安室さんの実母が殺害された。ショッキングな事件なだけに、世間だけではなく芸能界も震撼…。

2001年1月に発売した「think of me/no moretears」を最後に小室哲哉のプロデュースを離れる。翌年7月10日にSAMと離婚。当初の親権はSAMさんに渡ったが、養育権は安室さんが持ち、2005年には親権も移りシングルマザーとなる。

2008年には、音楽業界としては異例の10代・20代・30代をまたいで史上初の3年代連続ミリオンセラーを達成。2013年にレーベルを『avex trax』から『Dimension Point』へ移籍。安室さんが同会社の第1号アーティストとなる。

2015年1月、デビュー以来所属していた『ライジングプロダクション』を退社し、エイベックス内のレーベル『Dimension Point』へ移籍。同年6月、安室さんの個人事務所『stella 88』でマネジメントを開始したことをエイベックスが発表。

2017年9月20日、自身のブログで引退を発表。

2018年9月16日に引退。

SAMとの離婚の原因は?

出典:https://twitter.com

1997年10月22日、安室さんが人気絶頂だった20歳の時、TRFのダンサー・SAMさんとの結婚を発表。同時に安室さんのお腹には命が宿っていた。当時ビックカップルだった2人の”デキちゃった婚”と20歳&35歳の”年の差婚”は大きな話題となりました。翌年の1998年5月19日に長男・温大(はると)君が誕生。幸せな結婚生活が始まる。

SAMさんは、安室さんのダンスの振り付けを担当していた。沖縄から上京し、ソロでの活動が始まり、極度の人見知りで内気な安室さんを陰で支えていたSAMさんに徐々に惹かれていったという。

しかし、そんな幸せも長くは続かなった。結婚から約5年の2002年7月10日に離婚。2005年には安室さんに親権が移り、シングルマザーとなる。

【離婚原因】

これは、様々な諸説がありますが、有力な原因は「教育方針の相違」と「多忙によるすれ違い」。この2つが離婚の主な原因とされています。

”教育方針の相違”についてですが、SAMさんの父親は、埼玉県岩槻市で『丸山記念総合病院』という立派な病院を経営しています。SAMさんは芸能界入りし、同病院を継げなかった。息子夫婦に男の子が生まれ、”継いでほしい”という強い想いがプレッシャーとなり、夫婦の意見の食い違いを生んだとされる。同時に芸能界を引退し、家庭に入ってほしかったという情報も出回っている。

”多忙によるすれ違い”はそのままですね。共に人気絶頂だったため、子育てもままならずに同じマンションの別フロアに部屋を借りて1週間交代で温人くんの育児をしていたと言われています。そのうち会話も減り、互いの想いも徐々に薄れていってしまったのではないでしょうか…。

左腕のタトゥーの意味は?

出典:https://twitter.com

安室さんの左腕には、文字を綴ったタトゥーが刻まれていますが、これには一体どのような意味が込められているのでしょうか。調査しました。

【安室奈美恵の左腕】

出典:https://i1.wp.com/

【英字表記】

JUN.30 in 1950

my mother’s love live with me

Eternally in my heart

R.I.P

MAR.17 in 1999

【翻訳】

1950年6月30日(母親の生年月日)

母の愛は私と一緒に生きている

私の心の中で永遠に

安らかに眠れ

1999年3月17日(母親が亡くなった日)

なぜ、このようなタトゥーを入れているかというと…安室さんの母親はとても悲しい亡くなり方をしている。最愛の存在を自身の体に刻むことでこれからの人生を共に歩んでゆく誓いのようなものなのでしょうか。お洒落タトゥーではなく、このようにしっかりと意味のあるタトゥーだった。

【安室奈美恵実母殺害事件】

1999年3月17日午前10時40分頃に歌手の安室奈美恵(当時21歳、以下安室と表記)の実母(当時48歳)が義理の弟(当時44歳。安室の叔父にあたるが、安室の実母の再婚相手の実弟であるため、安室との血縁関係はない)に車で轢かれた後にナタで殴られる事件が発生。

実母は病院に搬送されたが午前11時48分に死亡が確認された。殺害を犯した叔父は事件から4時間後に山中で死亡しているところを発見された。農薬による服毒自殺だった。

出典:https://ja.wikipedia.org/

タトゥーを消した?

出典:https://twitter.com

ファンの間では、もはやトレードマークにもなっていたタトゥー。しかし、現在はそのタトゥーが消えていると話題になっています。その理由は?

その除去理由についても、いわゆるアムラー間では「過去と決別」し、「あくまでも歌で勝負したい」という「ポジティヴな姿勢」と讃美されたのは、彼女の変わらぬ存在感の証しでもあった。

出典:https://www.excite.co.jp/News/

肝心の除去理由の”真相”について本人からは語られてはいないが、関係者やファンの間ではあくまでも”前向きな”タトゥー除去だと捉えている。そんなところも安室奈美恵らしいポジティブさが出ていると信じたい。

息子・温大(はると)の現在は?

安室奈美恵引退の大きな要因とされている息子・温大くん。現在はどのような生活を送っているのか、そしてどのような姿をしているのかを調査。

出典:https://twitter.com

温人くんは、2015年に高校生になり、『暁星国際高校』という暁星国際学園グループの高校に進学し、寮生活を送ってるとの情報が有力。暁星国際学園は、国際感覚に優れた学校で新時代に対応できる子を育てている学校。

後ろ姿の写真こそあるものの、温大くんの卒業アルバムや現在の顔写真はネットには流出していないと思われます。しかし、かなりのイケメンとの情報もあるので、2世タレントの予感も無くはなさそうですね。