【画像あり】堤下敦の現在の姿!事件や事故・謹慎・板倉俊之の反応総まとめ!

コントのスペシャリストととして、絶大な人気を誇っていたインパルスの堤下敦さん。しかし、度重なる事故や不祥事によって姿を消してしまいました。堤下敦の過去を紐解くとともに現在の姿も見ていきましょう。

スポンサーリンク

堤下敦のプロフィール

本名:堤下敦

ニックネーム:つっつん

生年月日:1977年9月9日(41歳)

出身地:神奈川県横浜市神奈川区

血液型:B型

身長:174cm

コンビ名:インパルス

相方:板倉俊之

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

これまでの主な経歴

1998年12月に東京NSC4期生の同期・板倉俊之さんとコンビ『インパルス』を結成。結成前は、別のNSC同期生とコンビ『プラス2トン』を組んでおり、当時はボケ担当だった。2000年12月1日にフジテレビ系放送のオーディション番組『新しい波8』に出演し、翌2001年にバラエティー番組『はねるのトびら』のメンバーに選抜され、コンビ結成から約2年でレギュラー番組出演が決定。

2003年には、日本テレビ系ネタ見せ番組の『エンタの神様』に出演。以降、同番組の常連として出演を続ける。また、同時期に『はねるのトびら』がゴールデンタイムに移動したこともあり、インパルスは本格的にブレイクしていく。2016年2月末に一部週刊誌で”解散目前”と報道されたが、その後の取材に対しては堤下敦さん・板倉俊之さんともに「解散はない」と完全に否定しており、現在までコンビは存在している。

スピード違反で摘発

東京都江東区青海の区道で乗用車を運転中、制限速度50キロのところを同80キロで走行したスピード違反で警視庁に摘発された。

出典:https://www.nikkansports.com

2008年9月、堤下敦さんが運転する乗用車は、東京都江東区青海を走行していた。走行していた一般道の制限速度は50キロでしたが、堤下敦さんは80キロで走行。30キロ超過のスピード違反で警視庁に摘発されいる。堤下敦さんの性格は芸風の”ツッコミ”を見ても分かるように、温厚ではないことは容易に想像がつきます。運転は性格が出ると言うが、まさにその通りの運転になってしまった…。

玉突き事故を起こされた

お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(31)とお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(32)が6日、東京・大田区で車の玉突き事故を起こした。秋山が軽傷を負ったという。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp

2010年3月6日、ロバートの秋山竜次さんと堤下敦さんは、互いに別の車で縦列走行し、東京都大田区羽田の環状8号線を走行していた。その後部を走行していた45歳の男性の車が、秋山竜次さんの車に追突し、秋山竜次さんの車がさらに堤下敦さんの車にぶつかった。この事故で、秋山竜次さんが首などに痛みを訴えて病院に搬送され、軽傷だという。2人はそれぞれ、羽田空港から車で都心に向けて走行中で、揃ってラーメン店に向かう途中だったという。事故当時の東京は、雨が降っていた。

睡眠薬を飲んで運転

6月14日に東京・世田谷区で睡眠薬を飲んだ直後に車を運転したとし、9月に道交法違反(過労運転)の疑いで書類送検されたお笑いコンビ、インパルスの堤下敦(40)が16日、略式起訴された。

出典:https://www.sanspo.com

2017年6月14日、東京都狛江市の世田谷通りで車を停車し、意識がもうろうとした状態で警視庁調布署員に発見された。体のかゆみからアレルギーの治療を受けていた堤下敦さんは、休日だった13日の夜に銭湯でサウナを利用後、医師から処方された薬を飲んで運転。その際、電柱に衝突事故を起こしているが、警察に届けなった。堤下敦さんは、この事件により書類送検されたが、2017年11月16日に不起訴処分を言い渡された。

ゴミ収集車に追突

インパルスの堤下敦が運転する乗用車が27日午前、横浜市内でゴミ収集車に追突し、収集車に乗っていた2人が軽いけがをしていたと分かった。

出典:http://news.livedoor.com

2017年10月27日、横浜市神奈川区反町の国道交差点で堤下敦さんが運転する乗用車がゴミ収集車に追突。ゴミ収集車に乗っていた男性2人は首を強く打ち、軽傷を負った。事故当時、堤下敦さんは睡眠薬服用し、運転をしていた。2017年11月に道路交通法違反(薬物影響運転)の罪で罰金の略式命令を受けた、2018年3月16日に横浜地方検察庁は、不起訴処分を発表。

事務所が自宅謹慎処分を命じる

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が27日に人身事故を起こしたことを受けて、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーは堤下に謹慎処分を下すことをFAXで発表した。

出典:https://www.cinematoday.jp

前述のように度重なる事故や違反を起こしたため、事態を重くみた所属事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』は、2017年10月26日にインパルス・堤下敦さんの自宅謹慎処分を発表。

【堤下敦の謝罪文】

「このたびは人身事故を起こしてしまい、被害者の方々に深くおわびいたします。重ねて、ファンのみなさま、関係者のみなさまにご迷惑、ご心配をおかけして申しわけございません」

謹慎処分中に離婚

堤下敦さんは、2011年3月に元ダンサーの松枝美希さんと結婚。フジテレビ系のバラエティー番組『はねるのトびら』の企画でプロポーズをした。翌年1月には、長女が誕生。しかし、謹慎処分の影響をもろに受け、ほぼ収入が無くなったという。

謹慎中の芸人としての月収は“143円”だったことと、貯金もなくなり生計を立てるためにアルバイトも行っていたという堤下。「謹慎してすぐは離婚していないので、娯楽は子どもでした。(今は)たまに会う感じです」

出典:https://www.oricon.co.jp

仕事はないが、家庭は守らなくていけない堤下敦さんは、自家用車を売却。また、生命保険を解約するなどし、家計の足しにしていたという。しかし話し合いの末、謹慎中に離婚となる。離婚原因は、事故の件や収入の低下と言われています。

芸能活動を再開

23日、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーはお笑い芸人コンビ、インパルスの堤下敦が芸能活動を再開すると報告した。

出典:https://news.nifty.com

2018年10月23日、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが堤下敦さんの活動再開を報告。翌月には、フジテレビ系のネタ見せ番組『ネタパレ』に板倉俊之さんと出演し、インパルス復活を印象付けた。また、2018年12月には、舞台『悪夢のエレベーター ~新宿2丁目Ver~』に主演で抜擢された。

堤下敦の現在の姿

堤下敦さんは、自身のオフィシャルブログで現在の姿を公開。”中学時代の堤下さんはどんなだったんですか?”というファンからの質問に「中学時代は野球少年で、日々野球に明け暮れておりました。丸坊主で毎日野球をしておりました。」と回答。遊び心で野球少年に寄せた”丸坊主”を披露し、話題になった。