【画像あり】赤西仁の現在!黒木メイサと子供・弟・干された原因を総まとめ!

赤西仁さんと言えば、爆発的人気を誇ったアイドルグループKAT-TUNの元メンバー。今回は、赤西仁の妻・黒木メイサさんや子供などについて掘り下げていきます。

赤西仁のプロフィール

本名:赤西仁

ニックネーム:仁、仁くん

生年月日:1984年7月4日

出身地:東京都江東区

身長・体重 :175.6cm・70kg

血液型:O型

星座:かに座

特技:サッカー

黒木メイサと結婚

赤西仁と黒木メイサが2月2日に入籍していたことが明らかになった。これは昨日9日夜に、メディア向けに送られたファクスで発表されたもの。

出典:https://natalie.mu

2012年2月8日、赤西仁さんと黒木メイサさんは、結婚を報告。2人の姿は、同年1月中旬頃から目撃情報が相次ぐようになったという。1月14日・沖縄県、21日・東京都江東区のららぽーと豊洲、22日・東京ディズニーシーと人目をはばからず、堂々デート。その後、真剣交際が発覚してからわずか”2週間”でのゴールイン。結婚発表時は、すでに妊娠2ヶ月だった。

その中で赤西は「この度、私、赤西仁は黒木メイサさんと2月2日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。まだまだ未熟ですが、今まで以上に頑張りますので、どうか温かく見守ってくださいますようお願いいたします」と綴っている。

長女・長男を出産

歌手・赤西仁(32)の妻で女優の黒木メイサ(29)が7日、自身のツイッターを更新し、先日、第2子となる男児を出産していたことを報告した。

出典:https://beauty.oricon.co.jp

2012年9月23日に長女、2017年6月7日に長男を出産。「4人家族になり益々明るい家庭を築いていきお仕事にも精進してまいります」と赤西仁さんと夫婦連盟で喜びのコメントを発表。長女の名前は『ティア』ちゃんというが、長男の名前は現在のところ明かされていない。

赤西仁の弟

赤西仁さんには、『赤西礼保』という3歳下の”弟”がいます。赤西礼保さんは、ハリウッド映画に憧れており、役者を目指す。2005年頃から芸能事務所に入り、エキストラなどの活動をしていた。2005年にワタナベエンターテインメントの若手俳優集団”D-BOYS”オーディションの最終選考まで進出したものの、受賞には至らず。

”兄の七光はイヤだ”という思いから、2008年に『赤西礼保』から『颯太』に改名し。『三十九枚の年賀状』で映画デビュー。2016年9月1日からアーティスト活動を開始。同年10月23日には、オフィシャルサイトを開設し、フリーで活動していることを発表。

赤西礼保のプロフィール

本名:赤西 礼保(あかにし れお)
別芸名:颯太(ふうた)
生年月日:1987年12月11日
出身地:千葉県
身長:172cm
血液型:A型
職業:俳優、歌手
事務所:無所属

ジャニーズ時代

1998年ジャニーズ事務所のオーディションを受ける。結果は不合格だったが、付けていた名札を返した相手が偶然ジャニー喜多川社長で、その名札の番号がNo.1だったため、「YOUも残っちゃいなよ」と言われ合格。

2001年に堂本光一の専属バックダンサーとして結成された『KAT-TUN』のメンバーに抜擢される。その後、2006年3月22日にメジャーデビュー。だが、2006年10月12日に語学留学を理由に芸能活動を無期限休業。2007年4月19日にロサンゼルスから帰国し、翌20日の記者会見で芸能活動復帰を発表。

2010年7月16日、正式に『KAT-TUN』を脱退する方針を同日のKAT-TUNライブ開始前にジャニー喜多川から発表された。2014年2月28日、ジャニーズ事務所と赤西との間で契約満了と再契約は行わないことで合意。同日付でジャニーズ事務所を退社した。

ジャニーズ事務所退社&ソロ活動

ワーナー・ミュージック・グループと契約し、2011年春に全米デビューすることを発表。2011年3月2日『Eternal』でソロデビュー。発売初週で21万7000枚を売り上げ、オリコンチャート初登場1位を獲得。キアヌ・リーブス主演映画『47RONIN』のオーディションに合格、2012年12月でハリウッドデビューすることが決まった。

2011月、全米デビューシングル『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』がiTunes Storeダンスチャート1位を獲得。だが、その後は大きな躍進もなく、活動自体が減少傾向にある…。近年では、アジアを中心に日本でも活動しているようですが、日本のテレビ番組で見かけることは全くなくなってしまった。以前は、事務所に所属せずに個人で活動していたが、現在はユニバーサルミュージックに所属。再度、日本でのメジャーデビューを目論んでいるようですが、果たして…。

日本の業界が赤西仁を受け入れない理由

現在は日本での滞在がほとんどにも関わらず、テレビのみならず、雑誌やCMでもその姿を見る機会がありませんよね。そのため、赤西仁さんが現在どのような活動をして今、どこにいるのかが分からない方がほとんどだと思います。赤西仁さんは何故干されたのか探っていきます。

女性問題

赤西仁さんは、ジャニーズ時代に数々の女性とのスキャンダルがあり、問題視されていました。名前を上げればキリがないですが、過去には西山茉希さん、加藤ローサさん、上原多香子さん、香椎由宇さん、JJモデルのRINAさんなど。これでも一部ですが、このように多くの芸能人に手を出しています。

また、現在はあまり公にはなっていませんが、夜の街でナンパした女性と関係を持つなど、結婚後も女遊びが絶えないという噂もあります。いつ不倫報道が出てもおかしくない感じは否めません…このような事態に備え、業界関係者側も起用をけん制いている模様。

 毎日のように夜遊び

兄弟と、のお父さんと、ぼくだお。 One of my best friends and he’s dad and me.

Jin Akanishiさん(@jinstagram_official)がシェアした投稿 –

ジャニーズ時代から変わってないようですが、毎日のように夜、出歩いているそうですね…テレビ業界は”イメージ先考”ですからね…このように”夜遊び”というイメージが強いと、どうにも使い勝手が悪くなりますので、オファーが無くなるのも無理はないでしょう。

薬物疑惑

元KAT-TUNで”薬物”といえば、2017年に大麻所持容疑で逮捕された田中聖を思い浮かべますが、実は赤西仁さんも数年前から薬物疑惑の噂が絶えない。自身のインスタにも言動が怪しい投稿をしており、ネットでも話題になっています。近年の芸能界は、この問題が一番シビアですから、疑惑が出ている時点での起用は、厳しいでしょう。

気まぐれな性格

単純に”性格”に難があり、仕事に支障をきたす可能性があるため、オファーがこない説も流れてしまっているようです。KAT-TUN脱退も自らのわがままによるもので、グループ活動時もやる気のない態度が問題になっていましたので、起用側はそこがネックなのでしょう。色んな芸能人がいますが、自分本位な人間は結局、干されるパターンが多い傾向です。

現在の赤西仁と黒木メイサ

元KAT‐TUNの歌手、赤西仁(34)が27日、ツイッターで新曲完成を報告した。「久しぶりに日本語の良い曲でけた」と投稿し、その完成度に手応えをつかんでいる様子だ。

出典:https://news.nifty.com

赤西仁さんは、現在もアーティスト活動を継続しており、2018年に中国版Twitter<微博(ウェイボー)>が主催する『WEIBO Account Festival in Japan 2018』で”最も影響力あるアーティスト賞”を受賞。2019年には、全国ツアー『JIN AKANISHI “THANK YOU” TOUR 2019』開催。しかし、同年3月4日に『変形性腰椎症』の影響を受け、公演内容を変更する模様。

芸能界には、意外なほど我が子の教育に熱心な人物が多い。黒木メイサ(30)&赤西仁(34)夫妻はその代表格だろう。なんでも、6歳の長女を超難関のアメリカンスクールに通わせているという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

現在、黒木メイサさんは主婦に専念しているという。娘・ティアちゃんをアメリカンスクールに送り迎えをしたり、買い物をする姿を目撃されています。また、音楽活動をひたむきに続ける赤西仁さんを献身的に支えていると言います。