浅田舞テレビでヤリモク発言!スケート引退は母親が原因か!薬物疑惑やTakaとの結婚を総まとめ!

美人姉妹スケーターとして妹・浅田真央さんと共に注目を浴び、一躍人気を集めた浅田舞さん。しかし、その過去には様々な苦悩や葛藤があったと言います。そんな彼女の禁断話や知られざる過去について掘り下げていきたいと思います。

浅田舞のプロフィール

本名:浅田舞

生年月日:1988年7月17日(31歳)

出身地: 愛知県名古屋市名東区

身長・体重:163cm・50㎏

血液型:B型

最終学歴:中京大学体育学部体育学科

職業:タレント・グラビア・舞台女優

これまでの主な経歴

7歳の時にスケートを始め、2002・2003シーズンの全日本ジュニア選手権で2位となり、世界ジュニア選手権に出場し、総合4位入賞を果たした。2006年からアメリカ・ロサンゼルスに練習拠点を移し、キャンベルカップ団体戦でフリーを滑り、参考記録ながらパーソナルベストを大きく上回る103.27点を出し、ISUグランプリシリーズに参戦した。

2008年から拠点を名古屋に戻すもオフシーズン中にジャンプが跳べなくなり、全日本選手権では15位となるなどスランプに陥った。2009年度は、シニア強化選手指定外にされ、中部フィギュアスケート選手権大会を棄権した以降は、フィギュアスケート競技会へは出場しておらず、フィギュアスケート競技と並行してのアイスショーやイベント等への出演、スポーツ番組のコメンテーター、スポーツキャスター、レポーター、タレント等での活動となる。

姉妹は不仲だった過去…

昨年4月に現役を引退した女子フィギュアスケーターの浅田真央さん(27)が27日放送のフジテレビ系「さんまのまんま春SP」に姉のタレント・浅田舞(29)と出演。姉妹が一切口もきかない険悪な時期があったことを告白した。

出典:https://www.daily.co.jp

2018年4月27日にフジテレビ系で放送されたバラエティー番組『さんまのまんま春SP』に浅田姉妹で出演した際、過去の2人の関係が良くなかったことを明かした。世間では、”仲良し姉妹”というイメージが強かっただけに、ネット上でも驚きの声が上がった。

「真央が活躍するようになると『お姉ちゃんも頑張らなくっちゃね』と、声をかけられるようになりました。

でも私としては頑張っているつもりなので、どうすればいいの?という気持ちでした。結果も出せず、ケガもしてしまって…」舞は家族といる時間がつらくなり、妹の存在自体が負担だったと告白したのだ。

出典:http://news.livedoor.com

妹・浅田真央さんはフィギュアスケーターとして才能や知名度だけではなく、好感度も抜群だった。一方の姉・浅田舞さんは、スケートでの才能は開花せず、妹ほどの愛嬌もなかったため、あらゆる場面で差を感じ、そこから2人の関係が悪化していったという。

スケート引退は母親が原因

姉妹はアメリカで練習を積むようになったが、舞は母から「妹と会わないでくれ」などと言われたという。母の愛情が「妹にシフトチェンジした」と感じた舞は、帰国後に家族との仲が悪くなり、家にあまり帰らなくなった時期もあったという。

出典:https://biz-journal.jp

浅田舞さんが7歳、妹・真央さんが5歳の時にスケートを始めたのですが、母親は浅田舞さんを厳しく指導し、妹・真央さんは自由に育てていたという。そんなストレスから激太りし、スケートを辞めたいと考えるようになった。しかし、母親は断固としてスケートを辞めることを許しませんでした。結局、浅田舞さんの体重の増加でスケートが困難になり、母親の期待は浅田舞さんから妹・真央さんにシフトチェンジし、挙句の果てに母親から「妹と会わないでくれ」と言われたという。これをきっかけに浅田舞さんはスケート人生に幕を下ろしたと言われている。また生活も激変し、荒れた私生活を送っていた。

テレビ出演後”ヤリモク”と話題に…

元フィギュアスケート選手の浅田舞(26歳)が11月4日、トークバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。妹・真央(24歳)との確執や、荒んでいた時代のことなどを語った。

出典:https://news.nicovideo.jp

2014年11月4日に日本テレビ系で放送されたバラエティー番組『今夜くらべてみました』に出演し、夜遊びしていた過去を明かした。妹・真央さんと比較され、自暴自棄になった浅田舞さんは、実家の2階の窓から飛び降りて夜の街へ繰り出していたという。また、クラブに露出度の高い服装で出かけていたエピソードを”過去”のエピソードとして語っていた。

しかし、”クラブ通い”も過去の話ではなくなっている。というのも、浅田舞さんは現在もクラブに出没するという目撃情報が多発しているらしい。荒れていた時代は、ストレス発散や若気の至りで済んだエピソードも、今でも通っているとなると話は変わる。男女の欲望が渦巻く場所に出入りしている浅田舞さんについてネット上では、”ヤリモク”で行ってるのではと話題になっている。

薬物疑惑も浮上…

12月9日、成宮寛貴氏(34)が芸能界からの電撃引退を発表した。発端は、12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』でコカイン吸引疑惑を報じられたこと。

出典:https://jisin.jp

浅田舞さんの薬物疑惑の噂が出た原因は、2016年12月9日にコカインの使用疑惑を立て続けに報じられ、引退を発表した成宮寛貴さんが関係しているという。成宮寛貴さんの使用疑惑報道が出た際にコカイン以外にも薬物を使用しているのではないかと踏んだ警察は追加捜査し、クラブに出入りする姿を追っていたところ”ある女性アスリート”にたどり着いた。その特徴は以下の通り。

  • 美人
  • 学生時代にある競技で世界大会に出場
  • グラビアで写真集を出したことがある
  • 若いころからよくクラブで遊んでいる
  • 見た目は派手男関係がだらしない
  • 薬の噂が前からあった人物

ネットでは、この特徴に当てはまる人物の特定が始まり、安藤美姫さん・青木愛さん・浅田舞さんなどの名前が挙がったが、”若い頃からグラブで遊んでいる”というのが、浅田舞さんしかおらず、薬物疑惑が浮上したという。

ONE OK ROCK・Takaとの熱愛報道

ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(29)が元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞(29)とお泊りデートをしていたと、4月12日発売の「週刊文春」が報じた。

出典:https://jisin.jp

2018年4月12発売の『週刊文春』が浅田舞さんとONE OK ROCKのボーカル・Takaさんの熱愛を報じた。2人は都内・六本木の個室スパに深夜1時頃から約3時間ほど滞在後、Takaさんの自宅マンションに向かい、一晩を共にしたという。続報として『FRIDAY』も半同棲生活を報じている。双方の所属事務所は交際を否定しているものの、各紙の熱愛報道も過熱ぶりを見ても、交際は濃厚と言えるでしょう。

結婚間近との報道も

昨年暮れあたりから、まことしやかに流れていた浅田舞の結婚説。

「そのインスタも、すでに削除されています。12月24日にはスポーツキャスターとして出演していた東海テレビの『ニュースOne』でフィギュアスケート引退と番組降板を発表。前進番組の『FNN東海テレビスーパーニュース』に2013年からレギュラー出演していただけに、ファンに大きな衝撃を与えました」(芸能記者)こうなると、誰もが想像するのが結婚、あるいは妊娠だ。

出典:https://www.asagei.com

2018年に熱愛が報じられ、2019年に入ると結婚報道が熱を帯びてきています。2019年3月7日発売の『週刊文春』で浅田舞さんがONE OK ROCKの海外ツアーに同伴していたと報じた。また、実家に帰省した際、Takaさんが母親・森昌子さんに浅田舞さんとの交際が順調であることを報告したことも報じられ、各紙は結婚間近と踏んでいるらしい。しかし、結婚については、信憑性が薄く、浅田舞さんも35歳までには結婚したいと大まかな目標を掲げているようにそこまでの焦りは感じられない。一方のTakaさんが採算度外視で結婚に踏み切るのであれば、話が変わるが果たして…。