本日のアクセスランキング
スポンサーリンク

田中みな実の肘ブラに悩殺!実は脱がされた&コンプレックスの撮影秘話まとめ!

スポンサーリンク

ヌード撮影は脱がされていた…

男性ファッション誌「UOMO」に掲載されたセミ

ヌード写真が男女を問わず好評を博している。し

かし、この現場も驚愕の裏話があった。なんと、

田中みな実さんの意に反したエピソードだけに

ネット上では、賛否両論あるようです…。

この撮影は篠山紀信さんが担当しており、当初の

田中みな実さんは胸用アンダーウエアを着用して

いた。だが、巧妙な話術を持つ篠山紀信さんは、

「(肩ヒモを)ひとつ下げてみようか」「じゃあ

次は両方とも下げてみよう」とみるみるうちに脱

がしていったという。

さらには、バストトップの露出を避けるため、事

前にニップレスを着用していたが「邪魔だからそ

れも取っちゃおう」と言及。これに対して、さす

がの田中みな実さんも「取っちゃうと(バストト

ップが)見えちゃうんですけど…」と軽い抵抗。

しかし、巨匠の発言になすすべはなく、着用して

いたニッップレスをスタイリストに預けざるを得

ない状況になったと生々しい現場の様子を自身が

語っていた。

巨乳はコンプレックスだった?

田中みな実さんは過去に巨乳がコンプレックスで

”さらし”を巻いて収録に臨んでいたというエピソ

ードはかなり有名な話ですが、実は”巨乳”がコン

プレックスだったというのは違うようです。

彼女の胸が垂れているからではないでしょ

うか。グラビアではバストの下弦が丸いカ

ーブを描いており、相当ボリュームがある

ことは間違いない。

おそらく普通の人より全体的に柔らかく、

重力に胸が負けているものと思われます。

出典:https://www.excite.co.jp/News/

なんと、彼女の本当のコンプレックスは”巨乳”で

はなく、柔らかすぎることによる”垂れ”だったの

です。そのため、前述にあったように高級ジムに

通い、コンプレックスを少しでも減らして撮影に

臨んでいたんです。

一見、他人から見れば”硬い胸”より”柔らかい胸”

の方がよさそうに捉えてしまいがちですが、当

人にすれば、かなりのコンプレックスだったの

でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加