スポンサーリンク

インパルス・堤下敦が事故で自粛!薬物?病気?過去の不祥事を総まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:https://mdpr.jp/news/detail/1693746

2017年10月27日インパルス堤下さんが謹慎

することが分かりました。彼は一体、どうし

てしまったのでしょうか…。

今回は、堤下さんが起こした過去の事故をまと

めていくと共に、どうしてこのようなことにな

ったのか、原因を追究していきたいと思います!

スポンサーリンク

堤下敦が起こした最新の事故!

2017年10月27日の午前10時30分頃に横浜市

神奈川区反町の国道交差点で堤下さんが運転す

る乗用車がゴミ収集車に追突。

ゴミ収集車に乗っていた男性2人は首を強く打

ち軽傷を負った。警察は堤下さんに過失運転傷

害の疑いがなかったか、当時の状況を調べてる。

黒木メイサが産後すぐ働く本当の理由は?離婚?不仲?噂をまとめてみた!
出典:女優として第一線で活躍し、私生活でも2児の母として奮闘中の黒木メイサさん。お腹が大きく...

睡眠薬を飲んで運転していた

2017年6月14日の午前1時50分頃、東京都

狛江市の世田谷通りで車を停車し意識がも

うろうとした状態で警視庁調布署員に発見

された。

体のかゆみからアレルギーの治療を受けてい

た堤下さんは、休日だった13日の夜に銭湯で

サウナを利用後、医師から処方された薬を飲

んで運転していた。

当初、堤下さんは”眠りの質を高める”「ベル

ソムラ20ミリグラム1錠」と”熟睡できるよ

うにする”「レンドルミンD錠0.25ミリグラ

ム1錠」、”アレルギーをおさえる”「アレジ

オン錠20ミリグラム2錠」を服用していた。

謝罪会見では「銭湯から自宅まで車で10分

足らずなので、いいだろう、家に着いてか

ら(睡眠薬が)作用すると思った」と語っ

ている。

玉突き事故を起こされている

2010年3月6日には、ロバートの秋山竜次

さんと玉突き事故に巻き込まれていたこと

が分かり、秋山が軽傷を負っている。

これに関しては、”事故を”起こされているの

で何とも言えませんが、事故が起きている時

点で「10対0」というのはあり得ません。

つまり、事故を起こされた側にも何らかの

原因があるということです。

上戸彩とHIROが離婚危機と囁かれる原因は?噂される理由をまとめてみた
出典:HIROさんと上戸彩さん夫婦は芸能界を見渡しても相当なビッグカップルですが、数年たった現在 ...

スピード違反で摘発されていた

2008年9月には東京都江東区青海の道路で乗

用車を運転していました。走っていた一般道

の制限速度は50キロでしたが、堤下さんはそ

の道路を80キロで走行し、30キロオーバーの

スピード違反で警視庁に摘発されいる。

堤下さんの性格は芸風の”ツッコミ”を見ても

分かるように、温厚ではありません。運転は

性格が出ると言いますが、まさにその通りに

なってしまいましたね…。

薬物使用の疑いはあるのか?

出典:https://saisin-news.com/inparusu-tutumisitaatusi/

これは動画配信での堤下さんの表情なのです

が、明かに目がイってますよね。もしかした

ら、この日も睡眠薬を服用して動画を配信し

ていたのかもしてませんが、

ネットでは「シャブやってんじゃない?」「

捕まらないでよ?」と不安の声が上がってい

たという…。

精神疾患を患っている!?

このように立て続けに騒動を引き起こしてお

り、言動や発言に問題がある堤下さんですの

で当然、こういう噂も立ってしまいます。

過去に堤下さん本人の口から、自害願望も出

ていることから、精神的に抱え込んでいたの

かもしれません…。

ですが、だからと言って過去に起こした事故

等が許されるわけではないので、精神的に弱

っているかもと思ったら運転は避けるべきで

すよね。

堤下敦のプロフィール

本名:堤下敦

ニックネーム:つっつん

生年月日:1977年9月9日(40歳)

出身地:神奈川県横浜市神奈川区

血液型:B型(Rhマイナス)

身長:174cm

最終学歴:関東学院大学中退

コンビ名:インパルス

相方:板倉俊之

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

まとめ

堤下さんは今回の騒動によって当分の活動自粛

となりましたが、しっかりと反省し、今後また

騒動を引き起こさないようにしてほしいです!

運転関係の不祥事を起こしやすいみたいなの

で、当分の間は運転も自粛しておいた方が自

分の身のためではないでしょうか…。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする