スポンサーリンク

眞子さまが小室さんと結婚!一般人となる眞子さまの新居や家賃は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:http://www.huffingtonpost.jp/

秋篠宮家の長女眞子様(25)が国際基督教大

「ICU」時代の同級生だった小室圭さん(25)

と婚約することになりました!

国民全体が祝賀ムードに包まれていますね!

本当におめでとうございます!

今回はお二方の今後を掘り下げていきます。

スポンサーリンク

眞子さまのプロフィール

出典:http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017051702000065.html

名前:眞子さま

生年月日:1991年10月23日

続柄:秋篠宮文仁親王第1女子(今上天皇孫)

身位:内親王

敬称:殿下

お印:木香茨

父親:秋篠宮文仁親王

母親:文仁親王妃紀子

役職:公益財団法人日本テニス協会名誉総裁、公益社団法人日本工芸会総裁、東京大学総合

究博物館特任研究員、インターメディアテク客員研究員

結婚相手の小室圭さんのプロフィール

出典:http://www.jiji.com/jc/d4?p=kmk517&d=d4_ccc

名前:小室圭(こむろけい)

生まれ年:1991年

学歴:ICU(=国際基督教大学)

前職歴:三菱東京UFJ丸の内支店勤務

現職歴:奥野総合法律事務所・外国法共同事業に勤務に務しながら、一橋大学の大学院に在学(国際企業戦略研究科で企業法務を学ぶ)

住所:神奈川県横浜市

趣味:バイオリン、スキー、料理

将来の夢:外交に携わる

TOEIC:950点

お二人の出会い

出会いは、5年ほど前、東京・渋谷区の飲食

店で開かれた留学に関する意見交換会の席。

それから交際を続けられてきたそうです。

若者のデートスポット、横浜市のみなとみ

らい地区や、埼玉県の長瀞などの観光地に加え、

天皇ご一家の静養先、神奈川県の葉山などに

も出かけられました。最近も月に数回、東京都

内やその近郊で会われていたということです。

眞子さまは、一般のカップルと変わらぬ

形で周囲に溶け込むようにデートを重ね、

小室さんとの愛情を育まれてきました。

出典:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170516/k10010983991000.html

友人の知り合いで交際を始めたとされる

眞子さまと小室さん。関係者によると、

眞子さまの住まいがある東京都内だけでなく、

小室さんの地元の神奈川県内でも、

デートを重ねていたという。

出典:http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1824716.html

こんな意見も…

出典:https://twitter.com/

”意見交換会”は現代の言い方ではまかり

通らない言葉ということがわかりました!(笑)

確かにそうですよね…眞子さまから合コンって

聞きたくないですもんね…。(笑)

ま、なんにせよ良い合コ…あ、「意見交換」

になって本当によかったですね~~!

結婚式は?

眞子さまは今月31日~6月8日の日程で、

ブータンを公式訪問することが決まっている。

宮内庁は眞子さまの帰国以降、

正式に婚約内定を発表する準備を進めている。

前例に従えば、発表当日、2人が記者会見

する。その数カ月後、一般の結納に当たる

「納采の儀」が秋篠宮邸であり、さらに日

を置いて小室さんの使者が宮邸を訪れ結婚

式の日取りを伝える「告期の儀」が行われる。

結婚式の数日前には、天皇、皇后両陛下に

感謝の気持ちを伝える「朝見の儀」が皇居

・宮殿である。宮内庁は、これらの儀式の

日程について「未定」としているが、同庁

幹部は「納采の儀など決まったものを一定

のインターバルでやっていかなければな

らず、年内の挙式は難しい」と話している。

出典:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051700680&g=soc

やはり、眞子さまの公務が忙しいのでそれに

スケジュールを合わせていくとなるとすぐには

日程は組めませんよね…。世間が忘れかけた時に

”結婚式”が行われてその時また、「眞子さま

フィーバー」になるかもしれませんね!

皇族離脱で眞子さまに一時金

皇室経済法

第六条  皇族費は、皇族としての品位保持の

資に充てるために、年額により毎年支出する

もの及び皇族が初めて独立の生計を営む際に

一時金額により支出するもの並びに皇族であっ

た者としての品位保持の資に充てるために、

皇族が皇室典範 の定めるところによりその

身分を離れる際に一時金額により支出するもの

とする。その年額又は一時金額は、別に法律で

定める定額に基いて、これを算出する。

出典:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO004.html

眞子さまは皇族ではない一般人の小室圭さんと

婚約したので降嫁。つまり、皇族を降りて嫁入り

をするということになりますので、眞子さまも

一般人となり、それと引き換えに眞子さまに

一時金が支給されます。

一時金は1億以上

になると言われております!すごい…。

【過去に降嫁され、一時金を給付された

最近の皇族たちの金額がこちらになります

・黒田清子(2005年):1億5250万円

※夫年収:約500~700万円

・千家典子(2014年):1億675万円

※夫年収:約400万円

一時金は世帯主の年収、続柄、資産、血統的な

皇族との距離で算出されるそうなので、

小室さんの場合で行くとこんな感じでしょうか。

・眞子さま(2017年):1億4000万円?

※夫年収:推定900~1000万円?

…と推測しております(笑)

夫婦の新居、場所は?家賃は?

現在、眞子さまは東京都の皇居にお住まいで

小室さんは横浜市に住んでいるようです。

小室さんは働いていらっしゃいますし、

大学院にも通っているので、それを

踏まえると横浜に住むことになると思います!

また、いきなり一軒家を買うことも

考えにくいので、まずは賃貸になるでしょう。

お二方は堅実そうなので、

家賃も7万円~10万円が目安になりそうです。

まとめ

殿下である眞子さまが婚約されたことは

日本中にとって喜ばしいことなので、

良いニュースになりましたね!

今後、2人が愛をはぐくんで

お子様が生まれて幸せな家族になることを

見守っていきましょう!

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする